戦後75年 記念企画
ぼくの戦争・兄の戦争



10歳の少年は見た!聞いた!体験した!
壮絶な戦争の記録 ここに!


※書籍版ご紹介
内容・詳細はTOPページのNEWSをご覧ください
定価1,500円(税別) 税込1,650円
※簡易製本版です
ご購入は お問い合わせ ページからお申込みください。
郵送の場合は税込・送料込2,000円です。
店頭でのご購入をご希望の場合はPC大森までお問い合わせください。


Youtube版ご紹介



第一章 沈没! 輸送船団
1.グラマン急降下 *配信中*
制空権を握られた日本軍は、空からの敵機に対して無力だった。
兵士と武器・補給物資を満載した輸送船は、海中からの潜水艦にも
かっこうの餌食となった。

2.志かご丸・台湾沖 
*配信中*
昭和18年10月の末、出征していったまま音信のなかった兄は、
痛々しい包帯姿で我が家へ戻ってきた。
兄の口からは壮絶な輸送船志かご丸の沈没の様子が語られた。
漂流する兵士たち…そこにはサメが…。

第二章 軍隊の暮らし
1.その頃日本の戦局は… 
*配信中*
玉砕に次ぐ玉砕!戦局はさらに悪化。
若者たちはその戦場へ、そして兄にも召集令状が!

2.出征するということ
*配信中*
それは...ある日突然、日常が非日常に
変わることだった。お国のために捧げる命。
万歳!万歳!万歳!

3.軍隊の暮らし
殴る蹴るから始まる軍隊の暮らし
階級社会で絶対服従の兵卒が作られる

4. ハーモニカの夜
故郷での最後の夜、真夜中に聞こえて来たのは
切々たる惜別の思いを込めたハーモニカの音色だった

第三章〜第十五章 
書籍版公開中

当ホームページは たいらまさお のオフィシャルホームページです
本サイトの内容を、営利・非営利を問わず無断で利用することを禁じます。